こだわりの逸品

赤間うに

赤間うに

アルコール漬け「粒うに」の歴史明治20年頃、六連島の西教寺蓬山和尚がアルコール漬を考えだしたと言われています。
当時、下関の「六連島」は外国からの捕鯨船の停泊地でもあり、たくさんの外国人たちがいたそうです。そんな外国人との酒宴の席で、たまたま出されていた「塩うに」に度数の高いリキュール(ジンだったと言われています)がこぼれてしまいました。
何故か雲丹が見る見るうちに固まっていったのです。しかし、そのうにを西教寺の蓬山和尚が一口食べた時、その芳醇な香りと食感に「これは!」とヒントを得たのです。
その後、試行錯誤の結果、塩うににアルコールを加える製法が出来上がったそうです。さらにその製法を見出したとされる同島の「城戸久七」は、うにの保存法等の開発に努め、斯業の発展に尽くしました。
当時は焼酎をそのまま使用していましたので、時には酵母等による異常発酵もみられ、貯蔵してい瓶などの容器が割れることもあったそうですが、純度の高いエチルアルコールを使用するようになり、現在のように品質の安定が確保されるようになりました。
その製法をわずか十六歳の時受け継いだのが弊社先代「上田甚五郎」なのです。
その先代「上田甚五郎」から受け継ぎ会社設立から本年で100年地元氏神様境内に粒うにの碑を建立しました。

ご購入はこちら
関のうに・赤間うに

関のうに・赤間うに

「赤間うに」と「関のうに」を詰め合わせた豪華な商品。赤間うに赤間うにはムラサキウニとバフンウニをブレンドした、生仕立てのマイルドな味わいです。

◆第44回全国水産加工たべもの展
 水産庁長官賞受賞

◆下関ブランド推進協議会
 下関ブランド認定商品

関のうには新潟越後高田の銘酒「大吟醸」加えた逸品で、厳選された生うにをふんだんに使った最高級品です。生うにの芳醇な香りと「大吟醸」のフルーティーな味わいがうまくマッチしております。

◆第30回山口県水産加工店
 下関市長官賞受賞

◆第47回全国水産加工たべもの展
 大阪府知事賞受賞








ご購入はこちら
粒うに「甚」

          粒うに 「甚」       

山口県特産品「振興奨励賞」受賞の粒うに「甚」。アルコール瓶詰雲丹の発祥は響灘に浮かぶ「六連島」で、先駆者城戸久七・弊社創業者「上田甚五郎」と引き継ぎ創業100年を超しました。これもひとえにお客様核にのおかげでございます。このたび創業記念に、アルコール漬け「粒うに」の原点であるジンを添加した粒うに「甚」の誕生となりました。「赤間うに」の姉妹品としてこれからもご愛顧の程 宜しくお願い申し上げます。

ジンの風味をかすかに感じる口当たりの良い製品です。












ご購入はこちら
赤間うに

令和元年紫うに(生雲丹)

弊社ではうに原料を使いオリジナルの「粒うに」を製造販売してます。通常の粒うにとは異なり、本製品は下関山陰地方北浦の(角島の近海)漁師が水揚げした生雲丹の素材です。昨今国産の資源が不足がちな中、貴重な商材となっており数に限りが有りお探しの方はお早めにお求めいただければと存じます。一本一本手詰めした貴重な商品で、加工臭さが無く雲丹本来の素材の味が楽しめます。とろッと舌でとろける本物の味をお楽しみくださいませ。

令和元年初の新物生うにでございます。


   60g 4,500円(税込)






生うにのご予約はこちら


うに甚本舗は下関名産の「粒うに」専門店

うに甚本舗は下関名産の「粒うに」専門店

 下関の六連島で生まれたアルコール漬け粒雲丹は、懸命な努力で究めた「城戸久七」の加工法を創業者「上田甚五郎」が受け継ぎました。     

 普通の雲丹と違うところは賞味期限が断然に長いことです。最長で一年以上の常温保管も可能で食用のエチルアルコールを添加することによって、よりいっそうの旨みが加わるのです。うに甚本舗は下関名産「粒うに」専門店として約1世紀、最新衛生設備と更なる研鑽を積み、常にお客様にお喜び頂けますよう、心がけて居ります。

うに甚本舗は下関名産の「粒うに」専門店

    令和の雲丹

 新元号令和を迎えへ新しい容器に変えて発売されましたうに甚の「粒うに」温かいご飯にそのまま添えて召し上がるとほのかなアルコールの香りが漂います。

ご飯と「粒うに」が旨く調和し今までにない雲丹の風味が味わえます。

大切なあの方へ極上の味を贈ってみませんか!  

ご購入はこちらから→(KK80)          120g×2本      8,640円(税込)

 第7回瓶詰うに レシピコンテスト開催のご案内

新元号 令和ラベル

今年も開催いたします!


恒例の山口県うに協同組合主催の行事、「第7回瓶詰うにレシピコンテスト」が今年も皆様方や関係諸団体様のご協力のもと、開催することが決まりました。今年も最優秀賞には3万円の賞金を用意して、優秀賞は1万円・該当レシピにはうにメニューが自慢の「アラドモ賞」が用意され当レストランの期間限定メニューに採用される予定となっております。皆様方のアイデアをお待ちしております。過去に応募され、惜しくも入賞を逃された作品も再チャレンジOKです。二次審査終了後にはお互いの料理を試食出来、料理好きの皆様が楽しく交流できる時間を設けております。

ぜひご応募ください!詳しくは応募要領をご覧ください。



お申し込みはこちらから 申込書

詳細はこちらから→  レシピコンテスト

関連リンク

マツダやまぐち地産地消キャンペーン
山口県うに協同組合
onestory ymg

 

ご当地日本 ごちぽん
六連島雲丹

お知らせ